スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
明日は七夕さん
2006 / 07 / 06 ( Thu )
明日は七夕さん なんてロマンチックなのでしょう
なんせ 年に一度のデートですからねぇ・・

*************************************************
天の川の東に天帝の子である織女が住んでいました
天帝が織女を西に住んでいる彦星と結婚させましたが
その後織女が機織をしなくなったので天帝の怒りにふれ
二人を別れさせてしまいました
東西に分かれた二人は年に一度の七月七日の夜にだけ
川を渡って逢うことを許されました
*************************************************
・・というのが 七夕の星祭伝説というものだそうです
織姫が機織をしてれば・・こんな日はなかったということですね??


さてさて
七夕らしいこと・・・毎年何もしないけど
今回はブログの右下にある「メロメロパーク」内で
短冊に願い事を書くようになってたから
しっかり赤ちゃんのこと お願いしましたよ 


小さい頃は 毎年祖母の家で
笹に短冊や飾りを吊って 川に流して・・・
しっかり七夕らしいことやってました
たくさん短冊を書いた覚えはあるけど
何て書いてたんだろうなぁ・・・願いは叶ったんでしょうか?
タイムマシーンがあったら覗いてみたい
まぁ タイムマシーンがあれば 他にすることあるだろって感じですけど


七夕の日と言えば・・・

私より1年早く結婚した友達 
彼女は結婚してすぐ妊娠して 七夕の日に双子を出産 
7・7・7の日に 男の子と女の子です
彼女の家では 七夕の日はお誕生日会かぁ・・
ずっと会ってないけど 思い出すと嫉妬してしまいます
嫌ですね・・・

「ねたむ」の漢字は「嫉む」と「妬む」があるんですね
だから「嫉妬」とは 「とにかくねたんでる」ってコトですね
スポンサーサイト

テーマ:不妊 - ジャンル:結婚・家庭生活

18 : 47 : 52 | ひとり言 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<レモン水! | ホーム | スプレキュア~>>
コメント
--七夕ですね~--

小さい頃短冊にどんな願い事を書いたんだろう・・・私はしっかり覚えています。
「お嫁さん」です。
ず~っと大好きな人のお嫁さんになりたかった少女時代。
どうにかお嫁さんになれたけれど、欲望は膨らむばかり。なかなか満足できないものです。。。
by: momo * 2006/07/06 23:08 * URL [ 編集] | page top↑
----

七夕ですね~
でも、毎年思うのですがお天気が悪いですよね、七夕の日は。
織姫様と彦星様は雨雲の上でラブラブしていることでしょう♪
嫉妬って漢字。すごいね。
嫉んで、妬んで、ねたみまくってるんだね。
漢字ってすごいなって思います。
すごくココロのこもった字体ですよね。
by: polo * 2006/07/07 17:52 * URL [ 編集] | page top↑
----

momoさんへ

momoさんの夢見る少女時代・・・かわいかったんだろうね♪
今日は何かお願い事しましたか?
私達の今のお願いはただひとつ!!1個に絞るから是非叶えてほしいね
でも今夜はたくさんの人がお願いしてるからなぁ・・・

poloさんへ

今年も曇りだねぇ・・天の川なんて見たことないし^^;
今頃2人は あんなことやこんなことを・・・?
そうそう ねたむの最上級が「嫉妬」になると思われます(笑)
普段あまり使わないようにしますi-232
by: みにちろる * 2006/07/07 21:01 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yellowbaloon.blog60.fc2.com/tb.php/43-17827abd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。