スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
転院する!の巻
2006 / 06 / 17 ( Sat )
周期24日目

転院を考えているクリニックへ行きました!

緊張して気持ちが伝えられなかったら どうしよう・・
この先生に治療を受けたいと思ったら
来周期チャレンジできますか?って聞いてみよう
これだけは決めていました

*名前を呼ばれて 診察室へ
実は顔は見たことがあったので・・「あ,やっぱりね」という感じ
すでにカルテには 何やらたくさん記入してありました
紹介状とこれまでの資料も提出してたので
その内容が書き写されていた模様です
その後 細かく色々質問されて・・・答えるのに必死!!(汗)

*そして内診室へ
椅子は電動式ではなく 腰掛けて足の裏を固定させるだけ
体育座りで足を広げたような体勢・・これはこれで 恥ずかしいぃ
ただ今までのように カーテンオープンじゃなくてよかった・・

*その後の話
この時点で 小さい卵胞がいくつかあって
排卵誘発で たくさんの卵ができやすいけど
私の場合 これまで駄目だった原因は卵の質にあると考えられるから
多く作るよりいい卵を10個くらい作るようにしたい

過去の2回は 同じ方法で排卵誘発して駄目だったんだから
今度は変えなくてはならない

前回 一部自然排卵したことについては
ここではHCGを35時間前に注射するから ありえない

二段階移植や孵化補助?など できることはやっていこう

プロラクチンの値が このクリニックとしては高めだから
治療の必要があるか もう一度検査をしてみよう
 などなど・・・

プロラクチンのことは ショックだったけど
私が不安に思っていたことが ずばずばと解決されていく気がしました
排卵誘発の方法や一部排卵したことにも 不信感を持っていたので・・・
「これまでと同じコトをしてても駄目だからねー」その言葉に
心の中で 「あなたについていきます!!」 と言っていました

「で・・どうしたい?」と聞かれ
「できれば来周期に・・ってもうすぐ始まるんですけど・・」と言うと
排卵誘発の方法によるけど 先生のおすすめはまずは「ロング法」で
それだと採卵は再来周期ということになるとのこと

「ダンナの仕事の都合で再来周期は無理だから
 そのまた次になってしまうと 焦る気持ちもあって・・・」と言うと
「精子を凍結すれば大丈夫だよ!質も全く変わらないし」って先生

ということで 再来周期の採卵に向けて ロング法で頑張ることになりました!
8月の初め頃になると思います!
早く相談に行けばよかった・・今はスッキリ
スポンサーサイト

テーマ:不妊 - ジャンル:結婚・家庭生活

22 : 14 : 43 | お休み周期 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<「ロング法」って? | ホーム | 子供編!>>
コメント
----

そっか!そっか!
転院をされることにしたんですね。
みにちろるさんが納得するお話が先生とできたようですよね。不安に思ってたことが解決していくってすごく大事ですよね!
今はすっきりしたみたいで、よかったです~♪
私の状況が同じこともあるので、
すごく勉強になりそうです。
卵の質とか、2段階移植のこと、排卵誘発法、必要性のある検査など。


by: polo * 2006/06/17 22:45 * URL [ 編集] | page top↑
----

転院決意されたのですね~。不安や疑問が解消されて、それだけでも、前に進めた!!って感じがします。
私は勉強不足でわからないことが、多いけど、赤ちゃんが欲しい人たちのがんばりや、気持ちだけは、わかる人間になりたいです。
夏まっさかり、がんばってくださいね!!
私もやるぞ!!
by: momo * 2006/06/18 12:06 * URL [ 編集] | page top↑
----

poloさんへ

このクリニックは 1人30分とってあって先生としっかり話ができるので
今回も色々質問できて本当によかったよ^^
焦る気持ちも理解してもらえたみたいで 
先生の顔がふわっと優しくなった気がしました
必ずしもいい結果になるとは限らないけど
今回は この先生を信じて頑張りたいと思います♪

momoさんへ

ほんまよー 夏休みじゃん
先のことばかり考えてたわりに カレンダーの日にちだけしか見てなかったなぁ
momoさんは グアムで一足早く暑い夏を体験してきたんだよね♪
日焼け疲れとか出ませんように・・ゆっくり休んでね^^
by: みにちろる * 2006/06/18 16:57 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yellowbaloon.blog60.fc2.com/tb.php/33-c76daff7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。