スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
どきどきの判定・・・
2006 / 10 / 24 ( Tue )
ホルモン補充周期35日目(移植後12日目) 判定日

前回 思い余ってフライング検査をしてしまい
不確かな状態だったのに たくさんの温かいメッセージを
ありがとうございました!!!

今回は 判定日本番!! 
またまた大緊張の中 行って来ました

結果は 無事  陽性 
クリニックの検査薬は 「+」と出るタイプで 診察室に入ったら
目の前に ドーンと置かれてました
そして カルテに しっかり「4W2D」と書かれました
その計算について 説明されていたけど
頭の中真っ白で 遠くで何かささやかれてるような感覚でした^^;
この数字が どうか無事に増えていきますように・・・

気がつけば「よかった・・・よかった・・・」と念仏のように唱えてました
先生が「よかったね!大変じゃったよね」と言ってくれて・・・
涙が溢れてきました
普段は 治療のことを淡々と説明するだけの冷たい先生が
(私はそういうところが 気に入っているんだけど)
普通のいい人に思えました・・・

と思ったのもつかの間・・・
  私 「特に注意することがありますか?」
  先生「まぁ 常識の範囲内で・・・」
そう来たか!!やっぱり冷たいやん!!

今日は まだ何も見えないから 診察は一週間後
高プロの内服薬パーロデルは 終了
膣座薬と貼り薬は まだ続ける ということで
あっという間に終わりました
結局 血液検査もありませんでした

なので 不安はまだまだ続く・・・って感じだけど
でも 間違いではなかったということで 本当によかったです

早速 鍼灸院のチャクソウ先生にも連絡して
予約もとれたので 行って来ました
チャクソウ先生は ちゃんと注意点を言ってくれました
 ■三陰交を温める(足湯と長めの靴下)
 ■カイロは 四六時中貼ってるのはよくない(汗が冷える)

鍼はもうやらないで リラクゼーション効果の意味で
お灸と手でのほぐしをするのだそうです
クリニックの先生に「常識の範囲内で」と言われたことを言ったら
「色々心配して神経質になってしまいそうだから あえて何も言わないのでしょう」
「でも 何も言わないと心配でしょうから 私は言いましたよ」
チャクソウ先生は なんて温かい人なのでしょう

5ヶ月を超えたら 安産や会陰切開がないようにする?鍼灸があるそうです
チャクソウ先生曰く「三陰交はおもしろい」だそうです!

ダンナには 一番にメールで報告しました!
この間から 少し離れたところにあるものも 取ってくれるようになりました
これでは私がブクブクに太ってしまう・・・大変だ!!
でも いつも以上に優しくて 嬉しいです!!
スポンサーサイト

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

11 : 45 : 37 | ホル補充+凍結BT | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。